正しい服用方法

エチラームとはなにか

エチラームとは、不安や緊張をやわらげるために用いられる抗不安薬です。また、エチラームは睡眠導入剤としても効果的です。おもに、エチラームは病院において、不安神経症の方に処方される治療薬として知られています。 エチラームという薬は、デパスのジェネリック品です。このジェネリック薬品とは、新薬の特許がきれた際に、販売されるものです。ですが、その効果はかわりなく、有効成分も新薬とおなじです。 ほかに、デパスとエチラームを比較すると、生産国がちがうという点があります。デパスは、日本で生産されています。ですが、このエチラームは、海外で生産されています。そのため、錠剤の見た目がちがいます。デパスが白いのに対し、エチラームは青い色をしています。

お酒との関係について

エチラームの使用方法としては、一日最大で3mgまでが上限とされています。エチラームを服用する際は、複数回にわけて飲みます。また、就寝前に使用することが好ましいです。服用後、個人差はありますが、およそ3〜4時間ほどで血中濃度が高くなります。ですから、不眠に悩むかたであれば、効果を感じたい時間にあわせて、時間を逆算して服用することをおすすめします。 エチラームを使用するにあたって、注意しておきたい点があります。それは、お酒との関係についてです。アルコールを摂取したあとは、絶対に服用してはいけません。アルコールと、成分であるエチゾラムが反応することで、作用がつよく出すぎてしまうケースがあります。それにより、リスクをともないやすくなるので気をつけましょう。