避妊をする方法

望まない妊娠を避けるためには避妊をすることが第一ですが、避妊に失敗したり性犯罪などの被害に遭ってしまった場合は、モーニングアフターピルという緊急避妊薬で妊娠を防ぐことができます。 モーニングアフターピルは、基本的に性行為後72時間以内に服用することで高い効果が期待できるもので、婦人科などで処方してもらうことができます。 通常のピルに比べてモーニングアフターピルの方が薬の値段が高く、服用しても100%の効果があるとは言えませんが、性行為後に妊娠を防ぐ方法としてはモーニングアフターピルの服用が一番効果的です。中絶手術を行うよりは肉体的にも精神的にも負担をかけずに済むので、万が一の時を考えて頭に入れておくと良いでしょう。

モーニングアフターピルはあくまでも緊急避妊薬として服用するもので、日常的に使用する目的では処方してくれません。 コンドームは望まない妊娠を防ぐだけではなく、性病などの感染を防ぐこともできるので性交渉の際には必ず使用してもらうことが大事になります。 また、女性がピルを服用していれば仮に避妊を忘れてしまったり、コンドームが破れてしまったような場合でも妊娠を防ぐことができます。 ピルは保険の適用とならないので薬代が高くなってしまいますが、薬代を安く抑える方法としては、医師に処方してもらった後に通販を利用すれば薬局で購入するよりも安く購入できる場合もあります。その場合は信頼できる通販サイトを選ぶことが大事です。