恐ろしい感染症

コンジローマとはどんな病気でしょうか

コンジローマとはウィルス感染症の一つです。性行為の際に感染します。ヒトバビローマウィルス6、11型などが原因で起こり、生殖器とその周辺に発症します。男性にも女性にも発症します。痛みを伴うことはあまりありませんが、乳頭状のイボがいくつもできます。女性は膣内や口腔内にもできることがあり、自分では気が付かないこともあるようです。 女性の場合、外陰部に感染が見つかった場合には膣内に子宮頸がんと関係性のあるハイリスク型への感染の可能性もあります。特に痛みなどの自覚症状がなくても、病院で子宮頸がんの検査を受けることをお勧めします。放置しておくと、出産時に胎児に感染する危険性があります。 男性も陰茎ガンを引き起こすリスクがあると考えられています。 コンジローマの治療はイボをレーザーで焼くか、軟膏を塗布するなどが一般的です。

何科を受診すべきでしょうか

コンジローマは一度発症すると再発する可能性が高いようです。完全に治るまでは性行為は控えてください。3か月以内に再発する可能性が3割弱ありますので、定期的に病院で検査を受ける必要があります。 女性の場合はまずは婦人科を受診するのがいいでしょう。男性は泌尿器科か性病科、もしくは美容外科を受診してください。泌尿器科などの一般病院での治療は保険適用になりますので、比較的安い費用で済みます。薬剤投与が中心ですので治療には時間がかかります。その点美容外科では医療用レーザーでの熱処理を行いますので、治療が短時間で済みます。しかし保険適用外の治療となるため費用は高めです。どちらも一長一短ありますので、各院のホームページを見て検討してください。コンジローマで検索すると多数の病院が見つかります。